SOS

あっちとそっちとこっちの話

2017年のオタ活記

津々浦々に今年の忘備録を自分のためにするので私以外の方はバックでお願いします。

自分のことしか言ってないし自分で自分を励まし、そして叱咤する内容なのでね!ほんとすみません!

 

 

まず今年の上半期はまだWWWツアー中だったなんて信じられません。

2017年の現場初めは福岡から。

そして大阪、神戸、また福岡、青森、ファイナル幕張。

年明けは平日公演が多くて枕を濡らしたけど、大阪は仕事終わりに行って帰って、って中々無理をしました。でもSECONDの日に入れて本当によかった。

後半戦は、演出の諸々でオタク会議もあったけど、それもまぁ過ぎてしまえば良い思い出です。彼らの変化がまた嬉しかったしね。

ファイナルは、終わっちゃう悲しさとまた始まる!!!!期待で感情がひっちゃかめっちゃかだったけど、初ツアーがこんなにも長く開催され、こうして無事に終わることに感慨深くなって、そして嬉しかったです。

また会えるってどんなに幸せなことか!!

 


そしてこのツアーの合間には博多座もありました。

運良く三公演入れることになって、いやぁけいじくんすごいなぁと、心から思いました。

エンターテインメントが創れる人って、いつも尊敬します。独創性とか個性とかももちろん大切なんだと思うんですが、「みんなに愛されるものを創れる」ってすごい才能だと思うんです。「こういうことしたらみんな喜んでくれるよね」ってここで需要と供給がガッチリ合うって、合わせることができるってすごいことだと思うんです。それがバッチリな上にけいじくんらしさも出てるからけいじくんすごいなって、思った博多座でした。

あとTogether踊るてつやさんにむちゃくちゃ興奮した。

 

WWWが終わって干からびていた私ですが、

石垣からてつやさんとの夏が始まりました。
とにかくとにかく楽しかった。私の人生を大きく動かすことになるAZONTOとここではじめましてをする。頭ぶっとんで腰砕けた思い出。

そしてこの後DEPとSECONDとのフェス、そしてサルー会が始まるわけですが、ちょっと割愛。(詳しくはいつかの記事参照で)


でも、うん。てつやさんと七週連続で会うことになり、 色々しんどいこともありました。
でもそれでも頑張ってよかったというか、とくに福岡のサルー会は、もうほんと、今までの憑き物がとれたというか、とにかく幸せでした。
やっぱりあの空間でてつやさんが踊ってくれたのが嬉し過ぎるのと4人でお話し出来たのが幸せで幸せで。
今でもこれを糧に生きています。

 

DEFも、挫けずにいたら二日間最前に入れたりなんだりして、そしていいこともあったりなんかしてすごく幸せでした。てつやさんの夢が叶って、幸せな時間を共有できて嬉しかったです。めちゃくちゃEXダンス体操踊って筋肉痛になったな。

 

 

そしてROUTE6·6ツアー!!

神戸初日の前日に長野のバクステの連絡があってもう気が気じゃなかったんですが(笑)でも初日の興奮はやっぱすごかったなぁ。


てつやさんどんだけでてくるの!!!!かわいい!!!!!!ってずっと興奮してました(笑)

いや、真面目に、このツアーのテーマというか、彼らのやりたいことをビンビン感じて、そしてその完成度の高さにびっくらこきました。

WWWを越えてくるというか、WWWと違った面からSECONDらしさというか、SECONDをアピールできるって、SECONDらしさの引き出しまだこんなにあるんだ!!とびっくりしたんです。

そしてそれは彼らがそれぞれの個性、力をしっかりこれまでに磨き上げてきたからですよね。

今回のそれぞれの「ROUTE」は、「これからの彼らそれぞれの道」というよりも、「それぞれの道」が「SECOND」に繋がっている、ことの強さを感じたんですね。

そしてその「SECOND」が「EXILE」に繋がる、という彼らの一貫性を強く感じました。

R6·6大好きです。


そして神戸に続く長野は、最前とバクステとフリスビーが一気にやってきてほんとてんてこ舞いでした。
そしてね、目の前でよこすかがリアル会話しててすごい緊張しました。いや何二人の世界入ってんねん。みたいな。いや、うん色々あって幸せな時間でした。ありがとうございました。


そして結局年内は名古屋以外は行けたんですが、初めての土地が多くて楽しかったなぁ。

色んな方にも会えたし、お馴染みの方達と美味しいものも食べれたし、動物見たり観光したり、その土地土地に思い出がいっぱい。


公演は、近かったり遠かったり色々ですが、どの公演も1つとして同じものがなくて、楽しかったな。

ただ、最近とにかくぼでぃーのてつやさんへの執着がひどくて(笑)

どのてつやさんも大切だしどこから見たって幸せなはずなのに、そこを諦められないのが私の課題ですね。

来年はちょっと落ち着こうと思います。(言葉にすると実行できる気がする)

 

そして大阪。今年最後の御褒美にDEPバクステ行かせていただきました。

今年私をたくさん励ましてくれたDEP

途中で抜けなきゃいけないのは辛かったけど、自分で決めたことだし、良い納めができたと思っています。

 


そんなこんなな2017年。

好き故にしんどいこどあったけど、やっぱり幸せを運んでくれるのもてつやさんでした。

いつだっててつやさんのパフォーマンスを観ると元気が出ます。てつやさんのダンスが私のエネルギー源です。だから私は現場に行くし、それは今でも変わりません。


でもいつからかな、時々ご褒美が欲しくなる自分もいました。

それは、飛びっきりのパフォーマンスを見れることでもあるし、近い席で見れることであったり、私だけの時間やファンサ、バクステであったりもしました。

「見れるだけで幸せ」もちろんそうです。

でもそれだけじゃ身体や心がついて行かない時、そんなご褒美が支えてくれたのも確かでした。

「次は私かもしれない」が次への活力だったりもしました。

「私にはこれがある」が毎日の支えだったりもしました。


どんなに強がっても自分に嘘はつけない、と、友達から言われた言葉が胸に残っていて。

私はこれからも自分のために生きようと思います。


自分が幸せになるために、これからもてつやさんを、SECONDを、DEPを、EXILEを応援していくんです。

彼らが笑ってくれていたら、できる限り長く活動してくれたら、私にもかえってくるから、応援するんです。

そのために好きはこれからもいっぱい伝えていくし、私で何とかなるものはしていきたいなと。


私は直接は聞けなかったんですが、啓司くんが私たちに対して「守っていただいてありがとう」そして「来年も守っていきます」と言ったらしいですね。

そうだな、確かに私は彼らに守られていたな、と。

そして私、私たちの存在は、少なからず彼らの支えになっているんだなと。

彼らのために何ができているのか分からないけど、もしかしたら自分の幸せのためにしていることが、誰かのためになっているのだとしたら、そんないい関係ないなって。

私たちと彼らが、そんな関係ならば、素敵だな、と思いました。

 

 

と、赤裸々に?気持ちの整理をつけてきましたが、来年の上半期はちょっとペース落としつつゆっくりします。(笑)

いや、ここまで偉そうに言っておいて(笑)ってかんじですが、まぁ今年いっぱい頑張ったしな、と。
そして仕事が大詰めなのと、新しい職場への移行があるので、今まで通りに行かないかなーと。いや、言うて変わらないとは思いますが(笑)

でも今のところ心穏やかにいられるのは、今年やりきったから!というのもあるし、
さっきも言いましたが、自分の幸せのためにファンやってるので、自分の生活苦しめるのも大概にしなよ(笑)というのもあるし。

行けない現場にヤキモキしつつも、どっかで自分の落とし所を見つける、が目標ですね。(これ昨年も言ってたな。)

 

 

長々とすみません。

でもほんと、今年1年すごく楽しかった。いや、言うて行けてない現場ばかりだけど、それでも私なりにてつやさんと1年駆け抜けることができて本当に幸せでした。幸せな思い出がいっぱいだ。


2017年ありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いします。

 

よいお年をー!