ロマンチックSOS

あっちとそっちとこっちの話

EXILE THE SECONDが売れるために私にもできること


BITTERでのインタビュー記事、そして「YEAH!!YEAH!!YEAH!!」リリースイベント札幌公演で啓司さんが言ってくれた「売れたい」の言葉。
今までこんなにも直接的に「売れたい」を口にしてくれたのって、私の記憶では初めてな気がして興奮してしまいました。

ということで、
「後は俺達に任せておけ」
じゃないけど、売れさせてあげたいじゃん。
売れてるセカンドみたいじゃん。
ということで、セカンドちゃんが売れるために私にもできることがないか、考えてみました。

 

そもそも「売れる」とは何なのか。
を考えてみると、彼らの発言からこの3つかなと。

1.名前が売れる
EXILEのフロントマンとして」「正直認知度が低い」故に世間に認知されること。

2.CDが売れる
お金が集まるところに人が集まる。彼らに需要があることを世間に伝えること。

3.とにかく売れる(by黒木さん)
たくさんのファンにキャーキャー言われて楽しくいっぱいライブができること。


何をもって「売れた」というのかに答えはないし、SECONDさん達がどれを目指しているのかは分からないけれど、
この三つはどれもそれぞれに関係して大切なんではなかろうか。


1.名前が売れる ためには

ヲタクにできることは、「EXILE THE SECOND」ってすごくイイよ!って広めることなのかな、と。
それは、近くの友だちかもしれないし、不特定多数かもしれない。
誰か1人にでも興味をもってもらったり、ライブに来てもらったり、
CD買ってもらったり、
そうやってじわじわとでも認知が広がっていければいいな。

あと「セカンド?あぁあの人たちね」と世間に認知されることもきっと重要で、そのために出来ることといったら、SECONDさんのメディアや外部のフェス等の露出は必要不可欠。
ここでヲタクにできることは、


*各音楽番組等に出演希望のメールを送る
*番組に出演できた際は感想メールを送る
*有線等ラジオにも積極的に新曲のリクエストを送る
*雑誌メディアも積極的に購入&できればアンケート等送る
*ネットニュース等は公式アカウントをRT

 

等かな~と、ど素人なりに考えてみました。
要は、「EXILE THE SECOND」には需要があることを伝えて、メディアの方々にSECOND呼びたいな~次も呼ぼうかな~って思って貰えたらいいよねって。
そしてたまたまSECONDを観た人が「あ、かっこいい」とか「いいね」って思ってくれたらいいよねって。


2.CDが売れる ためには

今やオリコンランキングにどれだけの価値があるかは分からないけど、ジェネちゃん達の1位だったりをお祝いするSECONDメンバーを見ると、彼らにも1位をあげたいなぁ···と思うのが常なわけで。
しかし「YEAH!!YEAH!!YEAH!!」の売上は初週6.8万枚。(オリコン調べ)
うーーん、伸びて欲しい。

ではヲタクができることは、というと

①とにかくたくさん売れて欲しい
→たくさん買う。

特典だったり、バックステージスクラッチ券だったり、複数枚しても美味しいwin-winの関係ではあります。

ただ、1人が複数枚買っても云々があるのも確か。しかしそれでも事務所に還元されるのも確か。


②とにかく1位になって欲しい
オリコン加盟店でCDを購入する。

※こちらの記事が分かりやすかったのでご参照ください。
http://www.superdoper112.com/archives/2729

つまり、公式以外で予約するならば、
(1)オリコン加盟店で
(2)一か月前までに予約して
(3)その週に必ず引取りに行く。

これ、私なかなかできてなかったなぁと反省しました。
店頭で予約するにしても、特典の情報待ちでギリギリに予約したり···が常だったり、ネット予約(オリコン加盟店ではある)が常でした。
でも、お店でたまたま手に取る人がいるかもしれない···そんなことを考えると、店頭に並ぶ数を少しでも増やすのも大事なんだな、と反省しました。
全部は難しいですけれど、どうせ買うのならばできることをやってみることが、後に力になってくるかもしれません。


3.とにかく売れる ためには

とにかく俺らキテる!と思えるのは、上記の2つがどちらもクリアされた時なのか、それともただただファンが増えたなあと思う時なのか、分かりません。
しかし、SECONDメンバーが「俺ら売れたな~~」って実感して楽しくライブができるためには、やっぱり私たちファンがライブに駆けつけることが大事なのかな、と。

そのためには、
*ライブやイベント、フェスでとにかく空席をつくらないこと
*申込み超過で次の会場の見通しを持たせること
*会場でのアンケートや手紙、メール等で感想を伝えること

なのかな~と。
散々売上云々のことを悩みましたが、
結局は、とにかく、アナタ達を好きな人間がこれだけいるんだよ!ということを、感じて欲しいな~と思うのでした。

 


SECONDはよく私たちに恩返しがしたいと言ってくれます。
さて恩返しとは。
昔からのファンで支えてくれたファンの人には頭が上がらないけど、私に何かできていたかと言われると???となったのです。
そんな私にまで「恩返し」とは…。

いやちょっと待って、その前に私にも何かさせてくれ!
と思って、「私にもできること」を考えてみました。

素人の考えなので、「いやここ違うよ!」「これは逆効果なんじゃ···」ってものもあるかもしれません。
(そういう点は勘違いのまま実行したくないので良かったら教えてください)

もう当たり前のようにみなさんやっていることばかりかもしれません。
また、これはあくまで「私ができること」であって、ファンの在り方、応援の仕方を強要するものでもありません。

そして、ファンに何かができるなんておこがましいのかも知れません。
結局頑張るのはSECONDメンバー本人達ですし。
でも、何か少しでも彼らのためにできることがあるのならば、やっておきたいな、と私は思わずにいられなかったので、つらつらと書かせていただきました。

 

あーー売れたSECONDお兄さん達が見たい!!!!
売れろSECOND!!!!!!

f:id:xxxyakko:20160730115640j:plain

 

✽追記

フォロワー様方から頂いた「他にもできること」を随時紹介させていただきます。

 

 @鍵垢様

ハッシュタグを活用。トレンド入りすると興味無い人でも目に入る。

・チャートに反映するものはなんでも。『ランキング上位だから』という理由で聴いたり買ったりする人もいます!

・音源サイトの活用

YouTubeの再生回数 話題が無ければおたが話題を作ればいい!

 

ありがとうございます!

 

おわり